こよみ博物館トップへ
こよみの基礎知識 こよみの雑学 くらしの情報 こよみギャラリー 季節のレストラン 館長室
らくらく検索こよみ辞典 問い合わせ問い合わせ
 
 
Cooking Recipe
 
 
12月のレシピ
旬の食材/やまいも
 
デンプンを分解する消化酵素ジアスターゼを豊富に含むため、生食に向きます。ぬめり成分には胃の粘膜を保護し、タンパク質の消化・吸収を助ける働きがあります。ビタミンB群やビタミンC、食物繊維なども含みます。加熱の加減でいろいろな食感が楽しめます。
山芋のとろろんスープ   食材説明の監修:米田裕香利(管理栄養士)
 
 
材料4人分   作り方
 
山いも 100g
生しいたけ 2個
なす 1/2本
だし汁 600cc
小さじ1
小さじ1/3
みりん 小さじ1
しょうゆ 大1さじ強
   
   
 
(1)   山いもの皮をむき、酢水に浸けておく。しいたけは石づきを取ってさいころ状に、なすは皮をむいて短冊切りにする。
 
(2)   鍋に、だし汁・しいたけ・なすを入れて火にかけ、野菜に火が通ったら、酒・塩・みりん・しょうゆを入れる。
 
(3)   山芋をすりおろして鍋に加え、だし汁に溶けるようによく混ぜる。味を調えたら、煮立たせないうちに火を止める。
 
 
 
加熱し過ぎると山いもの栄養価が下がってしまうので、気を付けて。
 
<<戻る


dummy dummy dummy dummy