こよみ博物館トップへ
こよみの基礎知識 こよみの雑学 くらしの情報 こよみギャラリー 季節のレストラン 館長室
らくらく検索こよみ辞典 問い合わせ問い合わせ
 
 
Cooking Recipe
 
 
6月のレシピ
旬の食材/なす
 
鮮やかな紫色はアントシアニン系色素のナスニンという成分で、活性酸素を抑える働きがあります。ビタミンやミネラル、食物繊維も含みますが、水分と糖質が殆どです。主張のない風味が調理法や味付けを選ばず、油との相性が良いので、揚げ物や炒め物などもおすすめです。
なすのお浸し   食材説明の監修:米田裕香利(管理栄養士)
 
 
材料4人分   作り方
 
なす 2本
しょうゆ 適宜
かつお節 1袋
適宜
 
(1)   沸騰した湯に塩少々を入れ、なすを皮付きのままゆでる。
竹串を刺してスッと通れば、ざるに上げて置いておく。
 
(2)   自然に粗熱が取れたら、横半分に切ってから手で食べやすい大きさに裂く。
 
(3)   器に盛り、かつお節・しょうゆ(またはポン酢)を振りかけて。
 
MYメモ
 
熱湯に塩を入れてゆでると、なすの皮が茶色くなりません。
 
<<戻る


dummy dummy dummy dummy