こよみ博物館トップへ
こよみの基礎知識 こよみの雑学 くらしの情報 こよみギャラリー 季節のレストラン 館長室
らくらく検索こよみ辞典 問い合わせ問い合わせ
 
 
Cooking Recipe
 
 
5月のレシピ
旬の食材/たけのこ
 
春の味覚、たけのこ。掘りたての新鮮なものは生でも食べられます。旨味のもとであるグルタミン酸や、疲れの解消に役立つアスパラギン酸などのアミノ酸を含みます。また、コレステロールの吸収を抑え腸内をきれいにする食物繊維や、塩分の排出を促すカリウムも豊富に含みます。
たけのこご飯   食材説明の監修:米田裕香利(管理栄養士)
 
 
材料4人分   作り方
 
3合
たけのこ 1本
油揚げ 1枚
ちりめんじゃこ 大さじ2
米のとぎ汁 適宜
鷹の爪 1本
   
[炊き込み調味料]
いりこのだし汁 3カップ
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 少々
少々
 
(1)   たけのこは皮の上から縦に2cmほど切り込みを入れ、米のとぎ汁と鷹の爪を入れた鍋で1時間ほどゆでてアク抜きする。
油揚げは熱湯にさっとくぐらせて油抜きし、ざるに上げて水気を切っておく。
 
(2)   (1)のたけのこを小さく切る。
油揚げは三辺の端を切り落として一枚に開き、長さ2cmの極細切りにする。
 
(3)   鍋に(2)とちりめんじゃこ、炊き込み調味料を入れ、弱火で煮含める。
たけのこに味がしみ込んだら火を止め、具とだし汁に分けて粗熱を取る。
 
(4)   炊飯器にといだ米と(3)のだし汁を3合目まで入れる。
足りなければ水を足し、塩少々を加えて味を調える。水分量を合わせたら、具をのせて炊き込む。
 
<<戻る


dummy dummy dummy dummy