こよみ博物館トップへ
こよみの基礎知識 こよみの雑学 くらしの情報 こよみギャラリー 季節のレストラン 館長室
らくらく検索こよみ辞典 問い合わせ問い合わせ
 
 
Cooking Recipe
 
 
12月のレシピ
旬の食材/かぶ
 
根は淡色野菜で、消化酵素を含むので、生食では消化を促す作用があります。葉は緑黄色野菜で、カロテンやビタミンC、カルシウム、鉄なども多く含みます。カルシウムは、骨や歯を形成するほか、神経の興奮を抑える働きをします。栄養豊富な葉も、ぜひ利用しましょう。
かぶのスープ   食材説明の監修:米田裕香利(管理栄養士)
 
 
材料4人分   作り方
 
かぶ(葉も) 300g
玉ねぎ 1/2個
バター 大さじ1
ご飯 30g
固形スープの素 2個
牛乳 2/3カップ
少々
こしょう 少々
生クリーム 1/2カップ
5カップ
 
(1)   かぶと玉ねぎは、それぞれに皮をむいて薄切りにする。
かぶの葉は1cm程度の小口切りにする。
 
(2)   厚手の鍋にバターを溶かして、玉ねぎを色づかないように弱火で炒めて、しんなりしたらかぶを加えてふたをして、4∼5分蒸らす。
 
(3)   ご飯とかぶの葉とスープの素と水を加えて、弱火で煮る。
 
(4)   (3)に牛乳を加えてミキサーにかけ、裏ごしをして鍋に戻し、火にかけて塩、こしょうで
調味する。
生クリームを加えて仕上げる。
 
<<戻る


dummy dummy dummy dummy