こよみ博物館トップへ
こよみの基礎知識 こよみの雑学 くらしの情報 こよみギャラリー 季節のレストラン 館長室
らくらく検索こよみ辞典 問い合わせ問い合わせ

暦のしくみ

 (うるう)

閏とは、暦の上での1年の日数や月数が、通常のときよりも多いことです。実際の季節とのズレを調整するために設けられます。
現在、世界の共通暦として使われている太陽暦では、1年を365日としているため、地球の公転の周期、364日5時間48分46秒との差を4年に1回、2月29日を設けることで調整しています。

<<戻る


dummy dummy dummy dummy